*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
純粋な気持ちで選ぶ
物を買うとき、本当に自分が心から好きだ

と思うものを買うことって最近すごく大切だなって思います。

安くてお得だったからとかブランド物で限定品だったから

というのは、あくまで自分の「好き」という基準から

離れた選択だと思うのです。

本当に好きなものを、選ぶということは

「本当に自分が欲しいものを自分に与えてあげる。」

と言うことでもあり

「本当に自分が好きなものを受け取っていいのだよ」

ということに許可を出してあげることにも繋がります。


好きでもないけど安かったからというのは

自分は高級なものは手に入らない

自分にはもったいない

自分はそういったものを持つ資格がないと

知らず知らずに暗示をかけているように思います


見栄を張って人からほめられたいとか、言う理由で
ブランド物を買いあさる心の裏側には

「私ってすごいでしょ」「もっと私を見て」というような

心のさみしさや、人からの評価で自分自身を決めている
自分自身が浮かび上がってくるように思います。

そうではなく、本当に自分が「大好き」と思うものを

選んでいくというのはある意味自分自身への信頼でもあるし

自分の価値基準っていうのが

しっかりと分かってくるのではないでしょうか?

そうやって自分の好きなものに囲まれていくと

幸せで、楽しい時間を過ごすことにもつながります。

そうやって、意識して

『自分に、大好きなものを与えてあげる』は、

自分で自分の幸せを作る工夫をしている。

自分で自分の人生のハンドルをしっかり持って


自分の人生をコントロールできる訓練にもつながりますよね!


rannkinngu1.gif
いつも読んでくださってありがとうございます。押してくださった方ありがとうございます。



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

アルファーポリスWebコンテツに参加中!
皆様の清き一票どうぞよろしくお願いします!
まぐまぐよりメルマガ発行しています!!
まぐまぐ殿堂入りメルマガです!! ぜひ読んでくださいね!
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

写真をお借りしています
MIZUTAMAさんに許可を得て時々ブログで掲載している写真をお借りしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。