*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
木々さんたちの思い
森の中を散歩していると

いろんな言葉が下りてきて

あ~自分はひとりではないんだ

と、ありがたく思える

自分の中にいろんな自分がいて

いろんなものの影響を受けて

その時々に、いろんな部分が出てくるけど


森の中を散歩しているときの自分が

一番自分らしい自分のような気がする。

森の中は、本来の自分に戻れる場所。


森のエネルギーは、弱っているとき

元気がないとき

少し傲慢になったしまったときの

私を見つけて、すぐにエネルギーを送ってくれる

「大丈夫?」 「大好きだよ」 

このエネルギーは愛そのもの


包み込むように弱った私を癒し勇気づけてくれる

木々たちは、心から人間を愛しているのだな~と心底思う。

すべてを受け入れ、愛で包んでいる


そのエネルギーは、自他の区別がなく宇宙の愛そのもの


木さんたちの言葉は、優しさ以外ない


頭がなく心だけだから心で感じる言葉しかないのかな?


だから、自分と他人の区別がないのかな?

昔から、森がなくなった文明は必ず滅びるって言われているけど

たぶん、酸素が薄くなるとか、地盤が緩むとか物理的なことではなく

森からもらえる木々たちの愛のエネルギーを受け取れなくなるのが

本当の理由だと思う。

人間は、木々さんたちからどれだけたくさんの愛をもらっているかってことに

早く気づいたほうがいいと思う。

木々さんたちが、どれだけ愛情を注いでくれているのか?

ってことに早く気づいたほうがいいと思う。

それが、私たちの波動にどれだけ影響しているのか?

ってことに早く気づいたほうがいいと思う。

(木々さんたちの思いをどう表現していいのか難しく、自分の思いを
そのまま書いてしまったのでちょっとわかりづらいですね・・・)



rannkinngu1.gif
読んでくださってありがとうございます。押してくださった方本当にありがとうございます


001.JPG


いつもありがとうございます!!

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

アルファーポリスWebコンテツに参加中!
皆様の清き一票どうぞよろしくお願いします!
まぐまぐよりメルマガ発行しています!!
まぐまぐ殿堂入りメルマガです!! ぜひ読んでくださいね!
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

写真をお借りしています
MIZUTAMAさんに許可を得て時々ブログで掲載している写真をお借りしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。